診療のご案内

診療時間のご案内

診療時間のご案内
  #午前 #午後
  受付時間 受付時間
月/火/水/金  9時〜12時30分
14時30分〜18時
木/土 9時〜12時  休診 
日/祝日 休診

 

受診時にご確認いただきたいこと。

初診時は健康保険証をご持参下さい。
かかりつけの医療機関がある場合、服薬手帳をご持参ください。
治療中の病気や持病(糖尿病、脳梗塞、虚血性心疾患など)がある場合は、お知らせ下さい。
妊娠中もしくはその可能性のある場合は、必ずお知らせ下さい。


診療科目

整形外科医一般、リハビリテーション科

整形外科一般、リハビリテーション科

骨粗鬆症・腰痛・椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症・変形性脊柱症・変形性膝関節症・五十肩・肩こり・痛風・外反母趾・側弯症・骨折・脱臼・捻挫・打撲・切り傷・擦り傷・熱傷、スポーツ整形(靭帯損傷・肉ばなれ・アキレス腱断裂・テニス肘・野球肘など)など

整形外科は運動器疾患治療のプロフェッショナルです

MRI

MRI=磁気共鳴画像診断装置 レントゲンでは発見できない色々な病気の早期発見・診断に有効です

MRI

オープンMRI(AIRIS Vento LT):2015.10.15〜稼働
MRIは放射線を使わず磁力により体の臓器・組織を検査することができます。当院では、オープンMRIを導入しております。閉塞感が軽減され、検査音が静かであり、高精度の検査を快適に行えます。

MRIは放射線を発生させません。安心して検査を受けられます。

骨密度測定装置

骨粗鬆症ガイドラインにより推奨されている腰椎と大腿骨での検査です

あなたの骨は大丈夫?

骨密度測定装置(腰椎・股関節)

骨粗鬆症治療ガイドラインに則った治療には、腰椎・股関節での正確な骨密度測定値が必要です。

運動器の障害は要支援・要介護になる原因の第1位です。早めの対策を。

物理療法

物理的刺激(電気・温熱・牽引・超音波など)は生体が備え持っている自然治癒力を活性化する「からだにやさしい治療法」です

各種機器を取り揃えております

物理療法機器

牽引療法、電気刺激療法(低周波治療器、干渉型低周波治療器)、温熱療法(マイクロ波治療器、ホット・パック装置、渦流浴装置)、マッサージ療法(ウォーターベット)、超音波治療など各種取りそろえております。

リハビリテーション

理学療法士によるリハビリテーション

完全予約制

アスレチックトレーナーの資格をもつ理学療法士による手術前後のリハビリテーション、痛みや身体の硬さをとる徒手療法、生活やスポーツに必要な運動療法など一人一人に合わせたプログラムを提案致します。

当施設は運動器リハビリテーションを卒業後もリハビリの延長として併設するキシヤメディカルフィットネスでの運動継続が可能です。

リハビリテーションは、完全予約制です。


フォトギャラリー

クリニック外観、スタッフ、院内の様子

 
ときどき更新中!

院長ブログ